ヒルトン・ワールドワイド、沖縄にあらたにホテルを開業予定(案) -ディジャヤ・ランド・デベロップメントと「ヒルトン沖縄金武(きん)」の運営受託契約を締結-

This information originated in American English.

July 30, 2013

沖縄、米バージニア州マクリーン - ヒルトン・ワールドワイドは、本日、マレーシアの不動産開発企業、ディジャヤ・ランド・デベロップメントと「ヒルトン沖縄金武」(沖縄県国頭(くにがみ)郡金武(きん)町(ちょう))の運営受託契約を締結したことを発表しました。客室総数190室を有する「ヒルトン沖縄金武」は2016年開業予定で、沖縄本島東側の金武湾と太平洋に面した複合リゾート開発の一部となる予定です。

ヒルトン・ワールドワイドアジア・太平洋地区開発統括担当副社長ガイ・フィリップスは次のように述べています。「日本進出50周年を迎えるヒルトン・ワールドワイドでは現在、北は北海道から南は沖縄まで国内の主要なビジネスおよびレジャー地区に10軒のホテルを運営しています。2014年には『ヒルトン沖縄北谷』も開業予定です。『ヒルトン沖縄金武』は日本における12軒目のホテルとなり、これにより当社の象徴的なホテルブランドであるヒルトン・ホテルズ&リゾーツの旗をあらたに沖縄という重要な地区に掲げることができます。ディジャヤ・ランド・デベロップメントという力強いパートナーを得て、当ホテルはヒルトン・ホテルズ&リゾーツブランドの代名詞である質の高いおもてなしを提供し続けることができると確信しています」。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツグローバル・ヘッドのロブ・パレッシーは次のように述べています。「われわれは1963年日本初の外資系ホテルブランドの一つとして永田町に東京ヒルトンを開業して以来、50年にわたり国内の主要都市に事業を拡大してきました。『ヒルトン沖縄金武』は当社がこれまで築いてきた伝統を守り、主要都市で既に運営を行っているヒルトン東京、大阪、名古屋、福岡シーホーク、そして来年開業予定のヒルトン沖縄北谷などを含む当社のホテルとならんで、世界一流のおもてなしを提供するホテルになることでしょう」。

「ヒルトン沖縄金武」は12階建てで那覇国際空港より車で約一時間の立地に建設される予定です。沖縄自動車道へのアクセスもよく、沖縄本島、那覇市内にもダイレクトに出ることができます。また沖縄美ら海水族館、沖縄海洋博記念公園、国際通り、首里城、ひめゆりの塔や北部リゾートエリアなどさまざまな観光スポットへのアクセスに最適な場所でもあります。

ホテルにはオールデイダイニングを含む二つのレストランおよびバーが設置される予定です。またビジネス・ラウンジ、会議室、宴会場や、フィットネスクラブ、スパ、駐車場およびプールなどのレクリエーション設備も完備されます。

ディジャヤ・ランド・デベロップメントエグゼクティブ・ディレクターダト・アンディ・クー氏は次のように述べています。「沖縄は日本では大変人気の高い旅行先の一つであり、韓国、台湾、中国からの旅行客の間でも人気が高くなってきています。本契約の締結により、ヒルトン・ワールドワイドという真にグローバルで、数々の受賞歴を誇るホテル企業のサービスと、当社の住居および商業施設開発における豊富な経験が融合することになります。これは当社にとっても重要な節目といえるでしょう。『ヒルトン沖縄金武』は沖縄初の複合リゾート開発の一部であり、沖縄で世界一流のホテルを求める国内外の旅行客のニーズを満たすホテルとなると確信しています」。

観光業は沖縄最大の産業であり、沖縄には毎年590 万人の観光客が訪れ、観光収入は年間およそ50 億ドル(約4,950億円)にのぼります。金武では伝統的な沖縄文化に触れることができ、訪れる観光客は自然や数多くのアウトドアアクティビティだけでなく、カヤックやバードウォッチングなどのエコツーリズムアクティビティを楽しむこともできます。金武はまた、豊富な水資源でも有名で、この地区には湧水があふれる井泉が数多く存在しています。中でも「ウッカガー」の湧水は長寿泉として地元の人々に親しまれ、湧水量は沖縄一と言われています。金武町役場では再開発計画としてスポーツ・地域医療施設やタラソセラピー、ヘルスケア施設などの整備を計画しています。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツの新規ホテル開業についてはこちらをご覧ください。news.hilton.com/openings (英語)
今後の開発計画についてはこちらをご覧ください。
news.hilton.com/map (英語)


ヒルトン・ホテルズ&リゾーツについて
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツはヒルトン・ワールドワイドのフラッグシップブランドとして1919年に設立しました。長年にわたり、6大陸にまたがる550以上のホテルで世界中の旅行客のニーズを満たすプロダクツとサービスを開発、提供し続けています。ヒルトンはスタイリッシュで、ホスピタリティの先進的なグローバル・リーダーであり、常にお客様に最高のおもてなしを提供し続けています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツはヒルトン・ワールドワイドが有する10のホテルブランドの一つです。詳細はこちらをご覧ください。
news.hilton.com (英語)
www.hilton.com (英語)

ヒルトン・ワールドワイドについて
ヒルトン・ワールドワイドは、世界をリードするホスピタリティ企業であり、ラグジュアリーホテルやリゾートから長期滞在型のスイートや中価格帯ホテルにいたるまで、幅広くホテル事業を手がけています。ヒルトン・ワールドワイドは94年に渡り、世界各地からビジネスやレジャーで訪れるお客様に、最高級の宿泊施設、サービス、アメニティ、そしてバリューを提供し続けてきました。当社は、グローバルに認知されたブランドがあらゆる地域でゲストに特別な体験をお届けできるよう、引き続き全力を尽くしています。90ヶ国で4,000軒以上、65万室を超えるホテルを展開する当社のブランドには、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、エンバシー・スイーツ・ホテルズ、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトン・ホテルズ、ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン、ホーム2・スイーツ・バイ・ヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションが含まれています。また当社は、世界トップクラスのゲスト特典プログラムである、ヒルトンHオナーズも運営しています。当社に関する詳細はwww.hiltonworldwide.com (英語)をご覧下さい。その他下記でもヒルトン・ワールドワイドの情報をご提供しています。
www.facebook.com/hiltonworldwide, www.twitter.com/hiltonworldwide, www.youtube.com/hiltonworldwide, www.flickr.com/hiltonworldwide www.linkedin.com/company/hilton-worldwide

ディジャヤ・ランド・デベロップメントについて
ディジャヤ・ランド・デベロップメントはマレーシアを本拠とする不動産開発および投資企業で、ディジャヤ・コーポレーションの主要株主でもあるタン・スリ・ダト・ダニー・タンによって設立されました。当社はマレーシア証券取引所に上場しており、時価総額は6億5,000万米ドルにのぼります。

また当社は沖縄県金武町と土地賃貸借開発契約を締結しています。本プロジェクトの開発予定面積は約16ヘクタールで2013年からおよそ15年間をかけて行われる予定です。投資金額はおよそ8億米ドルで、およそ800名の就業機会を創出すると見込まれています。